愛さないことにかけては世界の方が上手

詩人・ライターの喜久井(きくい)ヤシンが好きなことを好きなようにやるためのブログ

2020年12月の活動情報

2020年12月に『WEB版ひきポス』などで公開された拙筆の記録と、NHKへの出演情報などをまとめる。

 

 

●特集「20年前のひきこもり当事者雑誌」 #歴史

www.hikipos.info

 

 

●特集「20年前の『ひきこもり文通誌』を読む」 #当事者論

www.hikipos.info

 

 

ショートショート「心の闇摘出手術」 #いい子

www.hikipos.info

 

  ↓ イラスレーター「とおふじ さおり」さんのホームページ

saoriendo.amebaownd.com

 

 

●『ひきポス』バックナンバー一覧(編集)

www.hikipos.info

 

 

●特集「2020年ひきこもりニュース&『ひきポス』ふり返り」(編集)

www.hikipos.info

 

 

 

●『不登校新聞』2020年12月1日号「武田砂鉄さん インタビュー」(取材)

futoko.publishers.fm

※記事の全文は購読者のみ閲覧できます。

 

 

 

NHKETV特集 ひきこもり文学」(出演)

2020年12月5日(土)23時放送 ※NHKで「ひきこもり」キャンペーンがあったため、以前出演した「ハートネットTV」も再放送された。
www.nhk.jp

 

 

  他

 

●notenote.com

 

 

Twitter

twitter.com

 

「責任の 責任による 責任のための責任」上演台本

 

f:id:kikui_y:20210101135328j:plain

 

 

  責任の責任による責任のための責任

 

 

〔舞台 カメラやレコーダーなどが用意された記者会見場。規律正しい記者たちが演台をとり囲む中、政治家の高齢男性(女性や若者は不可)が登壇する。演台の両脇に置かれたプロンプターに以下の文面が映し出され、政治家がゆっくりと、やや舌足らずな声で読み上げていく。〕

 

 この度の責任問題におきましては、任命責任の責任はわたくしにあり、責任という言葉の責任を噛みしめ、責任を重く受け止める責任を自覚しながら、責任と向き合う責任を、精一杯まっとうする責任であります。今回の責任において、責任はひとえにわたくし一人にありまして、国民の疑問に答える責任があると考える所存であり、わたくしは日本の責任、国難に立ち向かう責任を負い、責任と責任を両立させながら、政治家の覚悟をもって、この責任の重責を果たしていく覚悟です。わたくしは立法府の責任ですから、我が軍の責任はわたくしにあり、こんな人たちの誤解をまねかないよう、責任をかけて、責任を、心からの責任によって、決断していく責任があります。そもそも、責任的に、わたくしは国民からの声に答える責任がありますので、その責任が、責任でないというときには、わたくしは責任において、総理大臣も議員も辞めるという覚悟で、この責任をまっとうし、ところで、そもそもというのは、基本的という意味が含まれておりますが、基本的に、わたくしの責任でありますから、責任を責任として、責務にこたえていくための、重い責任があるわけです。今回のことは、多大な責任を伴い、多くの方に誤解を与えてしまったことで、責任の重さが重々痛み入るわけでありまして、しかし、この責任をバネに、あらたな責任へと立ち向かい、日本を取り戻すための、われわれの責任を果たすため、わたしくは本気の責任を、力強く負っていく覚悟であります。わたくしの責任を問う声もありますが、皆様方のお声に耳を傾け、人々の責任に真摯に寄り添い、失われた責任を取り戻し、人生100年時代の責任に責任を日々あらたにし、国民の暮らしとわたくしたちの責任を守り抜くために、一丸となって責務を実行していきます。わたくしどもは、ご存知の通り、過去最高水準の責任を達成しているわけでありまして、野党からの質問へのお答えは差し控えることとし、責任ある文書の提出はせずに、わたくしはこの度の責任を重く鑑み、責任を積み重ねながら、国民の皆様方のために、責任をまっとうしていく所存です。わたくしは、いっそうの責任を決意し、過去の責任を無駄にしないよう、日本に、責任ある政治を根づかせ、新しい責任の誕生をむかえさせるために、責任の、責任による、責任のための責任を、我が国からなくさないために、わたくしは、ここで、固く責任を決意する次第であります。

 

〔政治家は軽く頭を下げて、すぐに会場を去る。記者たちは無言で挙手しているが、政治家は振り返らずに去る。暗転。〕

 

2020年 喜久井ヤシン 活動情報

 

 喜久井ヤシン (きくい やしん)プロフィール
1987年東京都生まれ。詩人・ライター。
“ひきこもり当事者の声を届けるポスト”『ひきポス』メンバー。
不登校・ひきこもりの専門誌”『不登校新聞』記者。
”地方に住むローカル・セクシャルマイノリティのための雑誌”『薔薇族』編集協力者。

 

f:id:kikui_y:20201206182801j:plain

 

  2020年の刊行物

 

●詩集『ぼくはまなざしで自分を研いだ』(執筆)

note.com

 

●『冊子版 ひきポス』各号(執筆・編集原稿収録)

www.hikipos.info

 

●林恭子・斉藤環編 『いまこそ語ろう、それぞれのひきこもり』(執筆原稿収録)

www.nippyo.co.jp

 

不登校新聞社編『続 学校に行きたくない君へ』(取材原稿収録) 

www.poplar.co.jp

 

●同人誌『薔薇族』各号(編集原稿収録)

note.com

 

 

 2020年のライター活動

不登校新聞」記者として取材・編集記事多数。
取材記事は転載により「スマートニュース」、「東洋経済オンライン」、「ハフィントンポスト」、「ブロゴス」、「LINEニュース」等に掲載。

 

 2020年の出演・インタビュイー

共同通信の取材により、7~8月にかけて複数の地方紙にインタビュイーとして登場。
12月5日放送 NHKETV特集 ひきこもり文学」出演。また、以前出演した「ハートネットTV」の再放送多数。

 

 

 『WEB版 ひきポス』喜久井ヤシンの執筆記事から

 

●アクセス数トップ記事「問題はゲームではなく『ゲームしかない』こと」

www.hikipos.info

 

●アクセス数ワースト記事「スタンダップコメディ特選」

www.hikipos.info

 

 

 

 連載企画「1000文字小説」から

7月から『ひきポス』で「1000文字小説」の連載を開始。隔週の月曜日に更新。

 

  アクセス数トップ記事 「ふつう免許試験」

www.hikipos.info

 

   アクセス数ワースト記事「アダチンティス~失われた文明~」

www.hikipos.info※当時の足立区区議が、「LGBTが増えると足立区が滅びる」といった旨の発言をしたことに対するショートショート

 

 

当ブログ「愛さないことにかけては世界の方が上手(うわて)」自選記事

 

当ブログは月4回・月曜日更新。

 

●現代詩……「本当に美しい人生を生きていたらインスタの加工なんてやっている場合じゃない」

 

#読む人に想像してもらうインスタレーション……「鑑賞者侮辱」
上記は2020年夏頃からツイッターhttps://twitter.com/ShinyaKikui)で始動させた企画(ハッシュタグ)。現代アートなどのアイデアを断片的にメモしている。

 

●諷刺作家備忘録……「特筆すべき現代アーティスト5組」

 

●絵・マンガ……4コマでわかる日本近現代史のすべて

 

●企画……〈ひきこもり当事者雑誌〉の目録制作

 

 

 

2020年もお引き立ていただき感謝申し上げます。